本文へ移動

Works -施工作品集-

Medical Welfare Facilities -医療・福祉施設-

T病院新築工事(札幌市)2012.02~2012.04
T病院新築工事(札幌市)2012.02~2012.04
 札幌市中心部よりやや北東部に位置する、地域医療の拠点となっております総合病院の新築物件です。
 今回は病院新築計画の一期目の工事として既存病院建物の横に建てられました。札幌にお住まいの方なら、病院名を言ったら知らない方はいらっしゃらないと思います。
 建物は5階建てで1階は外来診察やホール、検査室関係、2~4階は病室関係や集中治療施設があり、5階は多目的ホールなどがあります。
 共用部は、白を基調とした仕上げとなり、清潔感がありスタイリッシュなデザインです。また、小児科関係の待合室や小児病棟の廊下やデイコーナーは、お子様が少しでも快適に楽しく病院生活を送れるように配慮されたデザインとなっております。また、病室は、木目調やベージュ系の配色をふんだんに用いて、ぬくもりが感じられるような雰囲気に包まれております。
 床材は医療・福祉施設向けに作られた衝撃吸収性を加味した発泡層付きのビニル床シートが用いられ、手洗室などのスペース的に限られた場所には、車いすの方々などに優しく、腰壁に保護目的のビニル床シートや、壁出隅部にコーナーガードが設けられております。
 
【画像:計10枚掲載/メイン画像横のリストを上下スクロールしてご覧ください
 写真1/小児病棟のデイコーナー。床のデザインは壁に描かれている街並みの影絵となっている。
    床はすべて現場にてデザインカット施工しております。
 写真2/小児病棟の共用廊下。病室の入り口床には円形のポイントが施されている。
  写真3/同じく小児病棟の廊下。腰壁は、壁塗装色と同じ腰壁保護シートが設けられている。
 写真4/一般病棟の廊下。内装のデザインと照明がスタイリッシュな感じを演出している。
 写真5/一般病室内部。共用部とは異なり、ベージュ系の床と木目柄の腰壁保護シート、ベット頭部
        のアクセント壁など、入院患者さまに優しさやあたたかみが伝わるようなデザインとなって
        いる。
 写真6/集中治療室。センター部の医療作業スペースと患者さまのベットエリアが床色により区分
        されている。
  写真7/後方の医療従事者の方々の作業スペース。働いている方々に清潔感を与えるような配色と
        なっている。
 写真8/最上階にある多目的ホール前の共用スペース。木目柄の床を採用し豪華さを演出している。
  写真9/産婦人科の待合ホール。中央にウォールナット柄の木目床を施し、スタイリッシュな
        デザインとなっている。
 写真10/小児科の待合ホール。床の要所に円形のポイントを施している。
 

 
  物件名〉某総合病院新築工事(地域医療拠点病院)
 〈場所〉札幌市
 〈物件用途〉医療施設
 〈工事概要〉内装床・腰壁仕上げ工事/下請工事
 〈仕様〉床/ノンワックスビニル床シート(東リ)
     一部床/木目調ビニル床タイル(リリカラ)
     腰壁/ビニル製腰壁保護シート(サンゲツ、東リ)
 
     巾木/ビニル巾木、木目調ビニル巾木(東リ)
 〈施工〉2012年2月~4月
 
グローバルライフ 有限会社
 Lifestyle Creation  global life
〒062-0935
札幌市豊平区平岸5条11丁目2番1号
011-831-0450
011-831-0451
────────────────
1.内装仕上工事業
 クロス・床・畳・その他
 インテリア装飾品
 
2.各種リフォーム(住宅・店舗を問わず)
 
3.インテリア用品、内装仕上げ資材販売
────────────────
■建設業の許可
北海道知事許可(般-21)
            石第18563号
■厚生労働大臣認定資格保有
一級内装仕上げ施工技能士
二級内装仕上げ施工技能士
■国土交通大臣認定資格保有
2級建築施工管理技士(仕上げ)
登録番号 B056140064号

[事業地域]
札幌市及び近郊を主とする北海道内全域
その他の地域については、
お問い合わせください。

工事のご相談、お問い合わせ、お見積りお電話・FAX・当ブログより お気軽にどうぞ!
TOPへ戻る